カフェイン中毒の嫁日記

新婚2年目の主婦による日常生活きっかけのあれこれ。結婚式に関する記事多めです。

【iPhone】正規サービスプロバイダーでバッテリー交換。


スポンサーリンク

私はauのiPhoneユーザーです。

 

現在iPhone6Sを2年ほど使っていて、機種代金も払い終わるし更新月ということで料金の見直しにauへ行ってきました。

 

店員さんの話によると「別に値段が上がるわけではなく、機種代金分とAppleCare+の分が安くなる」と言われました。

 

旦那さんの考えは、機種そのままでSIMフリーにして他社の格安会社に変更するのもありというものでした。

 

契約時に保険としてAppleCare+に加入しましたが、言われるがままなので内容はさっっぱり。

 

簡単に説明すると「製品の保証を1年から2年間に延長できます」「AppleCare+に入っていると修理代金がお安くなります」という内容になっています。

 

AppleCare+の保証期限がもうすぐ切れるということで、Apple正規サービスプロバイダーへバッテリー交換に行ってきました!

 

バッテリー交換対象の基準は、「バッテリーの最大容量が80%を下回っているか」だそうです。

 

これは「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態(ベータ)」で調べることができます!!

 

ちなみに私のバッテリーの容量は79%でした。

 

ネットで来店予約をして行かないとかなり時間がかかるとHPに載っていたので、予約をしようと思ったけど予約可能日が1週間後、、、

 

『そんなに待ってられない!』と思い、店舗に直接行きました。

 

「予約制」と書かれていましたが、2時間ほどで交換してくれました!

 

 

AppleCare+に入っていたおかげで、無料で交換してもらいました。

 

通常でも3,000円ほどで交換可能みたいでした。

 

毎月600円ほど2年間払い続けたAppleCare+。

 

バッテリー交換して3,000円が無料になるくらいなら加入しなくていいやと思いました。

 

その理由として6年ほどiPhoneを使っていますが、一度も画面を割ったことないんです。(何回も落とした経験はあり)

 

滑り込みでバッテリー交換してもらったので、これからの同じ機種を大事に使おうと思います!!

 

まとめ

 

・今後はAppleCare+に入らなくてもいいかな(個人の感想)

・画面が割れている場合、画面修理しないとバッテリー交換してもらえない

・来店予約取れなくても、店舗に行けばなんとかなる

・バッテリーの容量80%下回ったら交換した方がいい

・データのバックアップ必須

 

 

f:id:yuzuhachimitsu:20190416205609j:plain