カフェイン中毒の嫁日記

新婚2年目の主婦による日常生活きっかけのあれこれ。結婚式に関する記事多めです。

【予防接種】するとしないとじゃ症状は大違い!


スポンサーリンク

暖かい日が続き、すっかり季節は春になってきましたね。

 

そんな暖かくなってきた今日この頃...忘れた頃にあいつがやってきました。

 

そう、インフルエンザです。

 

3月も中旬に差し掛かっているというのに私インフルエンザA型を発症しました。

 

そこで今回はどこでインフルエンザに感染したのか、予防接種をしている人としていない人との症状の違いをご紹介しようと思います!

 

 

感染源

感染源は、おそらく旦那さん。

 

私がインフルエンザになる前から体調不良を訴えていたからです。

 

他に人ごみに行った記憶がないので、それしかないと思います。

 

こんな時期にまさかインフルにかかるなんて思ってもみなかった理由をみていきましょう。

 

旦那さんの症状

3月のはじめ

・咳のし過ぎで喉が痛い

・声がかすれる

 

3月6日

ひどい花粉症だと思い、耳鼻科を受診

・花粉症の薬をもらう

・喉の痛み用の抗生物質をもらう

 

薬を飲んでも症状改善せず。

 

その頃から夜になると37度後半の発熱と頭痛に悩まされる。

 

朝になると熱は下がって、夜になるとまた発熱の繰り返し。

 

・少し筋肉(太もも)の痛みがある

 

『なんで夜になったら熱出るんやろ?』と疑問に思う程度でした。

 

私の症状

3月10日 夜

・寒気

・節々の痛み

 

22時頃になって37.7度の発熱

 

夜中から明け方にかけて38.5度の発熱でうなされる。

 

翌朝も38.5度の発熱があったので旦那さんと一緒に病院へ行きました。

 

病院へ

受付で病状を伝えると、使っていない診察室で待つように言われました(隔離)。

 

旦那さんは溶連菌の検査、私はインフルエンザの検査をしました。

 

結果、私インフルエンザA型

 

発症してすぐだったので、タミフルを処方してもらいました。

 

旦那さんと症状が似ているので、旦那さんもインフルエンザだった可能性が高いと言われました。

 

今年はインフルエンザの予防接種を夫婦で行く予定だったのですがワクチンがなく、旦那さんだけ別の病院で予防接種を受けていました。

 

予防接種しているだけでインフルエンザにかかっているかどうかわからないくらい症状が軽いということがわかりました。 

 

まとめ

予防接種「有」

・夜に熱(37.5~38.0)が出るが、朝には下がっている

・頭痛

・ 咳が出る

・少しだけ体の痛みがある

 

予防接種「無」

・38.5度の高熱が一気に出る

・寒気と節々の痛みが激しい

・頭痛、鼻水、鼻詰まりがひどい

 

以前私がインフルエンザにかかった時は、予防接種を受けていたにもかかわらず症状が軽くなかった記憶しかありませんでした。

 

しかし今回旦那さんとたぶん一緒にインフルエンザにかかって、「予防接種を受けていると症状が軽く済む」という話を自ら実感しました。

 

久しぶりのインフルエンザは本当に辛かったです。

 

そして、3月でもインフルエンザはまだ存在しているという事実がわかりました。

 

どうかみなさん、暖かくなってきても気をつけてください。

 

f:id:yuzuhachimitsu:20190416205609j:plain