カフェイン中毒の嫁日記

新婚3年目の主婦による日常生活きっかけのあれこれ。結婚式に関する記事やコスメレビューの記事多めです。

【恋人、夫婦必見】我が家の家事分担。


スポンサーリンク

友達が「彼氏を同棲したら家事の分担どうしよう」って言ってたんですよ。

 

お互い働いているなら尚更悩みますよね。

 

この春から同棲を始めるというカップルも多いでしょう。

 

そこで今回は、私たち夫婦の役割分担についてご紹介しましょう。

 

番外編では、付き合っていた当時のお金問題について紹介します。

 

 

家事の役割分担

 

・料理

・キッチン周りの掃除

・洗い物

・掃除機をかける

・洗濯物を畳む

・お風呂掃除

・アイロン

・ゴミ集め

 

旦那さん

・洗濯

・ご飯の後片付け

・トイレ掃除

・洗面台の掃除

・お風呂掃除

・お風呂床ワイパー

・お風呂と洗面台の排水溝掃除

・ゴミだし

 

ざっと書き出すとこんな感じ。

 

書き出してみると同じ量の仕事量(笑)

 

私は洗濯が苦手なので、旦那さんが担当。

 

旦那さんが料理が苦手なので、私が担当って感じになっています。

 

お風呂掃除に関しては、2日に1回の洗濯でお風呂の残り湯を使用するため、洗濯がない日は旦那さんがお風呂を出る時に掃除してくれます。

 

洗濯をした日は私がお風呂掃除をします。

 

お風呂床ワイパーは、床の水捌けが悪いのでワイパーを使って床に溜まった水を排除します。(カビ対策)

 

私は洗濯も嫌いで、畳むのも上手ではなかったんですけど、旦那さんに上手な畳み方を教えてもらいきれいに畳むことができています!

 

私たち夫婦の場合は、相手の苦手な部分をカバーするように家事を分担しています。

 

私トイレ掃除は嫌だけど、キッチンの排水溝掃除は平気。

旦那さんはキッチンの排水溝掃除は嫌だけど、トイレ掃除は平気等。

 

番外編

付き合っている時に困るのが、お金問題。

 

例えば、食事代を男性の方がすべて出してくれる、年上の方がすべて出すという決まりはありませんし、みんながみんなそうでもないですよね?

 

私も昔付き合っている人とご飯へ行ったとき、一応彼氏が出してくれたけどおごってくれるのか割り勘なのかわからない時が多々ありました(笑)

 

とりあえず自分の分のお金を渡してみて受け取るか受け取らないか、みたいな感じでした。

 

結構モヤモヤする感じですよね。

 

しかし、私と旦那さんが付き合っている時に編み出した方法があります!(条件あり)

 

それが自分のところに来てもらったらおごるというシステムです。

 

私たちは隣の県同士で付き合っていたので、会う時は電車を使っていました。(往復1000円ちょっと)

 

だから相手が交通費を出している分食事代を出すというシステムでした。

 

この方法ならお金に関して気を使うことはありません。

 

思いっきり「ごちそうさまでした!!」といえました(笑)

 

まとめ

・あくまでも一家庭の例であって、すべての家庭にあてはまるとは限らない

・旦那さんが協力的であることが前提

・苦手は分野をカバーし合う

・友達は彼氏に料理を任せるそう(めちゃくちゃ料理に凝っている)

 

f:id:yuzuhachimitsu:20190416205609j:plain