カフェイン中毒の嫁日記

新婚2年目の主婦による日常生活きっかけのあれこれ。結婚式に関する記事多めです。

【FUJITSU】エアコン修理を頼む前に見ておくべきポイント!


スポンサーリンク

私たち夫婦は、築4年ほどの賃貸に住んでいます。

ã¢ãã¼ãã®ã¤ã©ã¹ãï¼å»ºç©ï¼

比較的新しい物件に住んでもうすぐ2年になります。

 

しかし、もうすでに備え付けのエアコンの故障が2回...。

 

多くないですか?

 

そこで今回はエアコンの故障原因と修理前に見ておいた方がいいポイントをご紹介しようと思います!

 

 

修理に至った経緯

 

前回の不具合は吹き出し口からの水漏れ

 

今回の不具合は故障ランプ点灯と温風が出ない

 

いつもエアコンの風量は自動、温度設定は冬20~22度、夏27~28度。

 

冬場にちょくちょく故障ランプが点灯していたのですが、電源を切ってしばらく経つと使えていたのでとりあえずそのまま使っていました。

 

たまにエラーが出るくらいで、修理を頼んでも原因がわからないのでは?と思っていました。

 

GW始まってすぐの4月末には寒い時期が続き、エアコンを使おうと思ったら全く使えない状態だったので賃貸会社に連絡しました。

 

 

備え付けのエアコンはFUJITSUで、運転ランプ(緑)とタイマーランプ(オレンジ)が同時点滅で、故障と説明書に書いてありました。

 

それ以外はとくに異常はなく、暖房を使っている時に気付いたら温風が全く出てなかったということくらいでした。

 

修理業者にお願いする

 

数日後にFUJITSUの方に来てもらいました。

æ´å士ã®ç·ã®å­ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å°æ¥ã®å¤¢ï¼

そこで現在の症状を説明しました。

 

「エラーの履歴を見てみますね!」という作業員。

 

そんな機能がエアコンにあるんですね。知りませんでした。

 

「緑ランプ(電源)の点滅ってありました?」

 

「緑とオレンジのランプは何回点滅してましたか?(故障サイン)」

 

何回点滅...ずっと点滅していたので数えていませんでした。

 

説明書にも詳しいことは書いておらず、緑のランプだけの点滅は霜取り運転、緑とオレンジのランプが同時点滅で故障としか書いていませんでした。

 

何かしらのエラーが出た場合は、すぐに電源を切るのではなくエラー表示を見る・点滅回数を数えるなど様子を見ることが大事なのかもしれませんね。

 

故障の原因

 

どうやら今回の故障は室外機の基盤に原因があったようです。

 

冬の寒い時期になるとエアコンが自動で霜取り運転をするそうです。(リモコンには霜取り運転のボタンなし)

 

原因は霜取り運転をする際に動かすコンプレッサーに電気が流れないことで起きていた故障でした。

 

「緑のランプがゆっくり点滅していましたか?」と聞いたのはそのせいでした。(見たことないけど)

 

いざ修理と思いきや?

 

原因がわかってとりあえず一安心!!

 

「室外機の基盤も本日持ってきているので、依頼主の方に確認してから作業行います!」と言い、室外機がある外へ。

 

すると作業員の方が帰ってきて「依頼主の方が賃貸のオーナーと連絡が取れないということで今回修理ができません」と。

 

修理には費用がかかる。

 

修理の依頼主(賃貸会社)がオーナーに費用を請求するからオーナーの確認が必要なのでしょうか?

 

修理はオーナーと連絡が取れ次第、改めて行うそうです...。

 

おまけ

修理業者の方などにスリッパを出すかどうか迷った経験ないですか?

 

今回もスリッパを出すかどうか迷いました。

 

脚立に登ったり室外機を見に外に出たり忙しそうだったので、脱ぎ履きの手間を考えるとスリッパを出さなくて正解だったなって思いました(笑)

f:id:yuzuhachimitsu:20190512162442j:plain