カフェイン中毒の嫁日記

新婚3年目の主婦による日常生活きっかけのあれこれ。結婚式に関する記事やコスメレビューの記事多めです。

【FUJITSU】エアコンの故障診断は自分でできるなんて知らなかった...。【発見】


スポンサーリンク

 

www.sushiyanocoffee.work

www.sushiyanocoffee.work

 

以前我が家のエアコン修理に関する紹介をいくつかしました。

 

まだ読んでいない方は是非チェックしてみてください。

 

ちなみに我が家はFUJITSUのエアコンを使用していますので、FUJITSUを例としています。

 

読んでいる暇がないという忙しい方用にサラッとおさらいすると...

 

・室外機の基盤が故障していたためエラーが発生

・エアコンの霜取り運転をした際にコンプレッサーに電流が流れていなかったのが原因

・基盤の交換をしたいが、賃貸のオーナーに許可を取る連絡が付かず、後日修理

・連絡が取れ次第修理のはずが1ヶ月放置され、やっと修理をしてもらった

 

直ったはずのエアコンに事件が...。

 

今回はエアコン修理をしてもらった直後に起こった出来事とその後行った行動についてご紹介します。

 

エアコン修理直後

修理してもらってから2日後の夜。

 

その日は日中の最高気温が30度を超え、風もなく暑い夜でした。

 

さすがに冷房をつけようと思い、電源を入れました。

 

最初は涼しい風が出ていましたが、30分後に異変に気づきます。

 

「暑い...」

 

ふとエアコンを見るとなんとエラーが!!

 é©ãã¦ç®ãé£ã³åºã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³æ§ï¼

緑ランプとオレンジランプが同時に点滅している(故障サイン)ではないか!

 

前回の修理で得た知識を活かす

以前【エアコン修理を頼む前に見ておくべきポイント】で紹介したエアコン業者の言葉を思い出しました。

 

「緑ランプとオレンジランプは何回点滅していましたか?」という質問を。

 

前回修理をお願いした時はずっと点滅していた気がしていましたが、今回はしっかり数えてみることにしました。

 

緑ランプ(電源)とオレンジランプ(タイマー)が5回ずつ点滅していました。

 

回数を数えたところで説明書には「故障の可能性があります」としか書かれていないので、どんなエラーが出ているのかわかりませんでした

 

そこで“FUJITSU エアコン エラー”で検索してみることにしました。

 æ¤ç´¢ã¨ã³ã¸ã³ã使ã人ã®ã¤ã©ã¹ã

すると検索結果に“サポート エアコン故障診断ページ”というものが出てきました。(サイトリンク付)

 

エアコン故障診断とは?

運転ランプとタイマーランプの点滅、またはエラー番号(サービスコード)から故障状況を診断してくれるサービスらしいです。

f:id:yuzuhachimitsu:20190621120330j:image

 

1.診断前の準備

・形名(機種名)の確認

f:id:yuzuhachimitsu:20190621120343j:image

・症状の確認

f:id:yuzuhachimitsu:20190621120347j:image

2.故障診断

実際に我が家のエアコンで故障診断をやってみます!

 

・形名(機種名)の選択

形名(機種名)を入力すると検索結果が表示されるのでそこをタップかクリック。

 

f:id:yuzuhachimitsu:20190621121451j:image

 

・症状の選択

次に我が家のエアコンにはエラー番号を表示する機能はないので、運転ランプとタイ―マーランプが何回点滅していたかを入力する。

f:id:yuzuhachimitsu:20190621121310j:image

 

・診断結果

診断結果として形名(機種名)、生産終了年、エラー状況、エラー内容、主な原因、確認事項、対応内容が表示されます。

 

エラー内容は、室外電気部品異常。

 

主な原因は、室外基板の故障・室外電気部品の故障・コンプレッサの故障でした。

 

前回の故障と同じでした。

 

対応内容には修理目安金額も表示されるので、修理を頼む際の目安になりますね。

 

作業完了報告書

修理を終えた時に修理完了報告書というレシートみたいなものをいただきました。

f:id:yuzuhachimitsu:20190621120917j:image

症状や処置、交換部品名などが記載されていて、修理後3か月以内に修理箇所の取替え部品が再不良になった場合は無料にで修理いたしますという紙です。

 

修理して3か月以内に不良を起こすことはないだろうと思い、捨てようと思ったのですが残しておいて正解でしたね!!

 

やっぱり保証書等が保管しておくものですね。

 

そこに記載されていた【今回の修理に関するお問い合わせ】の番号に電話をかけて再度修理に来てもらうことになりました…。

 

まとめ

・FUJITSUの場合、公式サイトで故障診断が簡単にできる。

・診断結果には主な原因や修理目安金額が表示される。

 

まさか修理して2日後にまた故障してエアコンが使えなくなるとは思いもしませんでした。

 

エアコンにはエラー番号を表示する機能もないので、どんなエラーが出ているのかわかりませんでした。

 

我が家のエアコンがしばらく故障することはないと思いますが、みなさんもぜひ活用してみてください!

 

f:id:yuzuhachimitsu:20190614185852j:plain