カフェイン中毒の嫁日記

新婚2年目の主婦による日常生活きっかけのあれこれ。結婚式に関する記事多めです。

【キャンメイク】7月1日に発売された新色アイシャドウが可愛すぎた!


スポンサーリンク

みなさんこんにちは!

 

先日7月1日にキャンメイクから新作コスメがたくさん発売されましたよね。

 

先行発売されていたロフトでネイル美容液とパーフェクトスタイリストアイズのアイシャドウを買おうと思ったんですけど、一旦アイシャドウをやめてネイル美容液だけ買ったんですよ。

 

それでもやっぱりアイシャドウ買ってしまいました(笑)

 

そこで今回は買うのをためらった理由とアイシャドウの色味などをご紹介しようと思います。

 

 

はじめに

はじめになぜ買うのをためらったのかをお話しします。

 

どこで新色アイシャドウの情報を手に入れたのかは忘れたんですけど、色味が好みだったので純粋に『欲しいな』って思いました。

 

欲しかったのは新色の【19 アーバンコッパ―】です。

 

インスタに載っているアーバンコッパ―の色味がどうしても加工されていてわからない…。

 

店舗で色味を確認すると思ったことが。

 

これはマジョマジョのコルクとテディに似ているのではないか。

f:id:yuzuhachimitsu:20190703172719j:image

マジョマジョのコルクとテディと言えば、ショドーカスタマイズの人気色で現在も入手困難な商品。

 

気になる比較も勝手にやってみようと思います!笑

 

パーフェクトスタイリストアイズ

パーフェクトスタイリストアイズ、新色の19 アーバンコッパ―

 

値段:780円(税抜)

 

f:id:yuzuhachimitsu:20190702210824j:image
f:id:yuzuhachimitsu:20190702210819j:image

 

2つのパレットで2パターンのメイクが楽しめるというこのアイシャドウ。

 

公式サイトによると【大人っぽい赤みコッパ―ブラウン】と書かれていて、『コッパ―ブラウンって何?』と思い検索すると、赤みがかったブラウンのことをいうみたいですね。

 

開けてみるとこんな感じ。

 

フタの上の部分に長細いミラー付なので、鏡なしでもメイクできます。

f:id:yuzuhachimitsu:20190702211624j:image

 

A:ベースカラー

B:メインカラー1

C:メインカラー2

D:ラインカラー

E:トッピングジュエル

 

私が他に持っているのは【14アンティークルビー】なんですけど、当時とチップが変わっています!

 

f:id:yuzuhachimitsu:20190702202746j:plain

前はこんな感じでスポンジと筆のチップだったのが、両方スポンジのチップになっています。

 

しかも付属のチップのスポンジが気持ちよすぎる!!

 

とてもキメが細かく、やわらかいです。

 

レビュー

先程紹介したパレットのA〜Eまでを順番通りに腕に塗ってみたいと思います。

f:id:yuzuhachimitsu:20190702211632j:image

A.B.C.Eはラメが多め、Dはラメが控えめです。

 

私が持っている14アンティークルビーに比べると全体的にラメが多めな印象です。

 

コッパーブラウンとは銅色のことで、赤みのあるコッパーブラウンということで赤っぽさもありオレンジっぽさもある色味になっています。

 

マジョマジョアイシャドウ比較

私が気になっているマジョマジョのコルクとテディを勝手に比較しようと思います!

 

似ているなと思うものはB→コルク、C→テディです。

f:id:yuzuhachimitsu:20190702211643j:image

こうやって並べるとあまり色に違いがないように見えますよね?

 

実際に腕に塗って比較してみようと思います!f:id:yuzuhachimitsu:20190702211647j:image

見てわかる通り、似てませんでした(笑)

 

色が被ってなかったので、私的にはひと安心ですね。

 

キャンメイクはオレンジっぽさがあり、マジョマジョはピンクっぽさがあります。

 

念のためAのベースカラーも比較しておこうと思います。

 

Aを追加しただけなので他の色の順番はそのままです。


f:id:yuzuhachimitsu:20190702211650j:image

なんとなくAとコルクが似ているような気はしますが、やはりオレンジ系とピンク系で違いますね!

 

まとめ

・アーバンコッパーは赤みかかった銅色のアイシャドウ

・付属のチップがきめ細かくとても気持ちいい

・マジョマジョのアイシャドウとは似ていなかった

f:id:yuzuhachimitsu:20190626165328j:plain