カフェイン中毒の嫁日記

新婚3年目の主婦による日常生活きっかけのあれこれ。結婚式に関する記事やコスメレビューの記事多めです。

たった100円で手軽にスクラッチアートが楽しめる方法!


スポンサーリンク

みなさんはスクラッチアートをしたことがありますか?

 

最近では本屋さんで数多くのスクラッチアートが売られています。

 

黒い紙に白い線で下絵が書かれていて、それを専用ペンで削るときれいなグラデーションの絵が完成するので楽しいですよね。

 

しかし、売られているスクラッチアートは1,000円~2,000円するものもあり、「やってみたいけどちょっと高い…」と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

そこで今回100円でできるスクラッチアートをご紹介します!

 

 

100円でできるスクラッチアートとは?

私が今回購入したのはダイソーに売っているスクラッチアートです。

f:id:yuzuhachimitsu:20190929143558j:image

 

いくつか種類があったのですが、一番きれいそうな花の園というシリーズを購入しました。

 

これを発見した時は「100円でスクラッチアートができるの!?」とかなり興奮しました(笑)

 

中身は絵柄が使うシートが4枚入っています。

f:id:yuzuhachimitsu:20190929143605j:image

 

専用のペン付なのでこれ一つ買うだけで簡単にスクラッチアートが楽しめます。

f:id:yuzuhachimitsu:20190929143611j:image

 

専用のペンは竹串のような感じ。

 

スクラッチアートの楽しみ方

1.白い下絵の線を削る。

f:id:yuzuhachimitsu:20190929143620j:image

 

2.カラフルな色が現れる。

f:id:yuzuhachimitsu:20190929143624j:image

 

3.好みで広い面を削ったり、自由に模様を入れたりする。

f:id:yuzuhachimitsu:20190929143642j:image

 

実際に楽しんでみる

削りかすが大量に出るので下に何か敷くといいかもしれません!

 

ゴミ箱と削りかすをはらう用のティッシュを用意してから始めるようにしましょう。

 

本屋さんに売っているようなスクラッチアートもしたことがあるんですが、やはり100円だと差が出ますね…。

 

ダイソーのスクラッチアートが下絵の白い線が分厚い?ので、思った通りに削ることができません。

 

線に沿ってなぞるというよりかは白い線を削り取る(剥がす)というイメージです。

 

削っていくとこんな感じできれいな色が出てきます!

f:id:yuzuhachimitsu:20190929143712j:image

 

白い線を削り終わったら楽しみ方3にもあるように好きなところを削っていきます。


f:id:yuzuhachimitsu:20190929143705j:image

 

削り方や削る場所によって雰囲気が変わってくるので楽しみ方は無限大ですね!

 

黒い部分を削っていくとさらにグラデーションが出てくるのでめちゃくちゃきれい!

 

ちょっとの隙間時間にもできて、削るだけで簡単にきれいなスクラッチアートが100円でできるのでおすすめです!

 

まとめ

・ダイソー商品

・専用ペンとスクラッチアート4枚入り

・下絵の白い線を削り取るので思ったようになぞるのが難しい

・広い面を削るときれいなグラデーションの色がでてくる

 

気になった方はぜひダイソーに行った時に探してみてはいかがでしょうか(^^)

 

f:id:yuzuhachimitsu:20190913190945j:plain